ニコロビンイエローサブマリンブログ‼

ワンピース ニコロビン イノベーション!!

いきなりメッセージ

f:id:barussnn127:20180918130156j:image

ニコロビンプレゼンツ茂木健一郎さんからメッセージ

日本の英語の敎育現場で、今まで、自分の兄が持っている野球のグローブを記述するエッセイを書く、みたいな指導が行われてきたことはどれくらいあるのか、あるいは、何かを持ってきてみんなに見せて話す、ショウアンドテルはどれくらいやっているのか。

 


あるいは、英語の演劇を学校で上演する、というのはどれくらい行われているのか? 英語の四技能は、つまり、一点刻みで正確に点数がつけられる(というフィクションというかファンタジー)に基づいている日本の教育界の「テスト原理主義」とは本質的に相容れない。学力観、哲学が根本から違う。』